生命保険

保険の見直し

保険の税務は複雑で、契約者・被保険者・保険金受取人がそれぞれ誰なのか、また、受取りは死亡保険金なのか、満期返戻金なのか、解約してなのか、更には、一時金なのか年金受取りなのかでも税金が変わって参ります。

場合によっては、贈与税がかかって来る様なケースもありますが、ほとんどの方がそこまで把握されていません。

また、加入当初からすると家族構成も変わり、保険加入の目的も変化しているにも関わらず、見直しをされていないと、必要な時に必要な保障を得る事も出来ません

当事務所のコンサルティングでは、現在加入の保険内容を把握・分析し、必要なものは残し、若しくは一部変更し、保障が不足している部分については、具体的な保険設計を基にアドバイス致します。

対象業務

  • 現在加入の保険内容の確認
  • ご要望についてのヒアリング
  • 問題点のピックアップ及び見直し提案
  • 当事務所又は提携代理店からの保険提案(加入は任意)

料金・費用

  • 新規のお客様 : 2万円(税別)
  • 当事務所のクライアント様、過去に業務依頼された事のあるお客様 : 無 料

保険を使った相続対策

相続の生前対策の1つとして、遺産分割に備えるためや、相続税の納税資金の確保、相続税における生命保険金の非課税枠の活用、相続人以外の方への生命保険金を活用した遺贈贈与の対策など、ニーズに応じたご提案を致します。

また、税金面及び遺産分割でもめないために、より事前の対策が必要な二次相続に向けて、生命保険を活用した対策をアドバイス致します。

対象業務

  • 相続シミュレーション
    • 相続の現状分析
    • 問題点のピックアップ
    • 保険を活用した「納税資金対策」「贈与対策」「遺産分割対策」のご提案
  • 当事務所又は提携代理店からの保険提案(加入は任意)

料金・費用

  • 新規のお客様 : 3万円(税別)
  • 当事務所のクライアント様、過去に業務依頼された事のあるお客様 : 無 料

<相続財産の範囲>

  • 土地の評価 2件まで
  • 自社株等、一定の資産は対象外 

損害保険

必要補償のコンサルティング及び保険の見直し

建物の火災保険・地震保険については、新築時又は購入時に長期保険として加入されている方も多いでしょう。

しかし、損害保険も新たな商品構成のものがあったり、保険会社によっても、補償の範囲に違いがあったりと、それぞれ特徴があります。

必ず必要だけれども、安価な保険料で付加出来る補償もあれば、立地からすると、補償の対象から外しても構わないものもあります。 万が一に備えるための保険です。安心のためにも一度、見直してみてはいかがでしょう。

  • マイホームの新築時又は購入時に建設会社、販売会社から勧められた損害保険にそのまま加入した。
  • マンション、アパートなどの建築時に、その建設会社から勧められた損害保険にそのまま加入した。
  • 賃貸不動産のオーナー様で、賃貸経営のリスク管理のための損害保険には未加入である。
  • 加入時にハザードマップなどで、災害リスクの度合いを確認していない。
  • マイホームを賃貸に出したのに、以前の火災保険にそのまま加入している。
  • 実家が空き家になっているが、以前の火災保険にそのまま加入している。

この様な方は、ぜひ損害保険の見直しをお勧めします。

対象業務

  • 現在加入の保険内容の確認
  • ご要望についてのヒアリング
  • 問題点のピックアップ
  • 提携代理店からの保険提案(加入は任意)

料金・費用

  • 新規のお客様 : 1万円(税別)
  • 当事務所のクライアント様、過去に業務依頼された事のあるお客様 : 無 料